暁の魔術師-イラスト⑰

表紙_k

この9月末で暁の魔術師の連載から2年を迎えました。有難う御座います。
連載を始めた当初は3話までいけば良いかなーと考えつつ、その倍の話数を描いている事になっていて我ながら驚きです。一度始めてみたらこれがなかなか楽しくて、今は自分が一番続きを楽しみにしている状態です。だけど作画は正直しんどい

ちなみに3話まで、という感覚を持っていたのは、最初の予定では3話の最後でアザリアとサラが旅に出る所に漕ぎ着くとしていて、どうしても続けるモチベーションが保てなかったらその旅立ちまでを描いて、残りは今までの創作のように、落書き等で補完していこうかなと考えていました。
現在は0話と制作中の6話を含めて7話分のお話を作るまでに至れましたが、最初の目標であるアザリアとサラの旅立ちにはまだ時間を要しそうです…物語の制作には予想外がつきものとはいえ、もうちょっとテンポを早めたり構成を改めたり色々あったのかもしれないと云々…。

そんなこんなで色々後悔もしつつ、今はとにかく完結を目指してじっくり進んでいければと思っています。長いお話になるかと存じますが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。



余談ですが、連載に踏み切ったきっかけは、幼馴染のアザリアとファルナが対峙する構想がふっと降りてきた事だったりします。(今の脳内プロットでは実際にそういうシチュエーションがあるか未定です)
肉親とか仲が良いキャラ同士を殺し合わせるの本当に好きだね…! と、悪趣味な自分にツッコミを入れつつ、それでも「この流れなら連載してもいけるのではないか」という気持ちになれたので、私の創作活動はいつだって気紛れなアイデアの神様に動かされているんだなあと感じずにはおれません。



新規キャンバスdd

前回の記事の話題に続き、現在は1~0話までの4話分の大々的な修正も並行して行っておりますので、こちらも早めに公開したい…! いい加減昔の絵を直視するのが辛く…ウッ
修正していたら想像を超えるアザリアさんの変化っぷりに、主人公がこの数話でこんなに顔変わっているのも珍しいのでは…と唖然としながら作業中です。一つを変えると全部を変えなければ統一性に関わってしまうため、Twitterでの1話の修正が完成したら速攻上げてやる…! という言葉は撤回するやもしれません。
工数的にまだまだこちらもお時間を頂く作業となりますが、良いものに出来るように頑張っていきます。


※ (更に余談)そういえばこのブログ、すっかり同名の画像を上書きする設定にしてしまっていて、過去の画像の一部が色々ゴチャゴチャ謎サムネになっています; これが直すのがとてもとても難儀なので、時期が来るまでは一旦このままにさせて頂きます。申し訳ありません。

近況①


暁の魔術師1話の追加ページ。6pも追加しなくてはならない状態に陥っているので、修正作業はかなり難航気味です。とほほ。
ひとまず1、2、3、0話までの修正を最優先で行いまして、それらの話をまとめて単行本一巻を作りたいなあと(ついでに電子書籍版も検討しています)。冊子・電子版問わず口絵やショートストーリーなどのオマケ要素を加える予定です。

と、修正に全て時間を費やしているために落書きが全く無い状態で申し訳なく…
代わりに? 本日ずっと行きたかった掛川花鳥園に行きましたので、続きに写真をモリモリと掲載しておきます。
それにしても前回といいかなりフクロウ充してますね…! 他の鳥や動物ももちろん好きなんですが、モフモフの魅力は無限大…

暁の魔術師-イラスト⑯

a_031.jpg

分からなかったとはいえ、理事長に不敬な行為を行った事に耐え切れず失神するハーゲンさん。
この世界観における変身魔術は、肉体を直接変えるものだとほぼ不可逆になってしまうので、錯視や幻覚の類となります。無理に肉体を変えようとするとえげつない肉塊になってしまうことが大半です。

-------------------------------------


本編5話を公開しました。本来は4話と結合したお話だったので、これは分けて正解の長さ…!(更新頻度的意味で
次回の更新は11月下旬~12月上旬という、またまたかなりのお時間を頂きますが、1pごとの更新は週一でTwitterに掲載していきますので、そちらも合わせて宜しくお願い致します。

新規キャンバス2
続きの制作と並行しまして、現在1~4話の修正作業を行っています。そろそろ個人誌として纏めたいなーという所で始めたのですが、これが上記のように根本的に直さないといけない箇所も多くてなかなか…。恐らく本に出来るのは年末~来年になると思いますが、その際はこちらでも告知するので宜しくお願いします。

以下落書き
a_032_k.jpg
定期的にクシャミとかしてきて心臓に悪い。
二人とも念話は出来ないので、サラは口頭で直接話す羽目になります。アスモさんとの会話は、傍から見れば完全に独り言になるので、遮音の魔術で無駄に魔力を消費してしまうのです。

a_033.jpg
本編5話よりポ○テピピックトレスパロ。

上記の本編修正作業により落書き頻度がガックリ落ち気味になっておりますが、どうか気長にお待ち頂ければ幸いです…。
---------------------------

先日、鎌倉乃フクロウの森にお邪魔してきました。モフモフ!
いわゆる飲食が出来るカフェではありませんが、フクロウのお触りOK(個体によって不可)、写真可、滞在時間無制限で大人680円とはとても美味しいです。
それにしてもフクロウさん、猛禽なのにこのずんぐり体型とはとてもけしからん生き物だと思います。下記に撮影した写真を幾つか並べてみました。(長いので追記にて)