スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッダー画像変更①

header_1k.jpg header_2k.jpg herader_3k.jpg

ヘッダーの画像取り替えました。以前のトップイラストとは違って、季節感無視+気まぐれ交換となりますが、それぞれの創作の絵を描いていけたらと思います。
三枚目のものはまだ未公開の創作作品ですが、7月ぐらいを目処に公開する予定です。Twitpicには少しだけ画像を上げていたりするので、興味がある方はどうぞ。
内容自体に人外要素も変身要素も殆どアリマセンが管理人の趣味は出てます(

それと仕事でSAIのショートカットキーをフル活用するようになってからイラストを描く時間がぐっと短縮されました。
アナログのペン入れも早くなるといい…なぁ(



ここ最近はマウスのクリックがとっても不調で激おこぷんぷん丸状態です。ドラッグできない!
買い替えのフラグかなぁという所ですが、最悪ペンタブでも操作は出来るのでお金を渋ってそのままに。それより扇風機の購入が急務だ…

スポンサーサイト

Bioethics-キャラ設定①


遙1

遙3遙4

【東木 遙(ひがしき はるか)】

Bioethics本編の主人公。元は近所の公立高校に通う、ごく普通の学生。
ある日、裏で違法な遺伝子研究を行っている世界的製薬企業Genom Project Company(GPC)に拉致されてしまい、「獣人」という異形の存在へと変身する能力を植え付けられる。
拉致された後に、理由は定かではないものの、何者かの手を借りてGPCの研究機関から脱出を果たしており、自由を獲得した状態で獣人としての覚醒を遂げる。
だが、獣人種の中でもキメラという特殊な遺伝情報を受け継いだ遙は、その希少価値を狙われてGPCに追われることとなってしまった。

獣人化手術の副作用か、GPCで捕らわれている間の記憶が無く、それが原因で戸惑う事も多い。
その上、不完全な状態で放棄されていたために完全な獣人化が出来ず、現在の獣人化時においては両腕のみの変化となっている。
しかし、獣人の中でもずば抜けた代謝機能を有し、微細な傷であれば例え人間形態時でも短時間で回復させることが可能。
キメラ獣人の試作体でありながらも、遺伝子同士の同化率は高く、不完全でありながらも一切拒絶反応が現れない稀有な存在であり、潜在能力は計り知れない。

性格は温和で少々天然な一面を見せるが、一度怒ると中々収まらない性分であり、皆を引き摺ってしまう事も。
獣人にされる以前は母と二人暮らしだったが、母は仕事の都合上殆ど家に帰ってくることが出来なかったため、一人で過ごしていたことが多かった(ただし家事に関してはかなり不器用)。父は小学生の時以降会っておらず、遙自身は離婚したと考えている。
両親が遺伝子工学の研究者ということもあり、生物に関する知識は比較的多い。そのことから、動物の力を受け継ぐ獣人との敵対時には知識を上手く利用して打開することも。
人間時の血液型はB型。



少し遅れましたが、遙のキャラクターシートとなります。完全な獣人化時のシートも作成しようと思っていたのですが、時間が足りずに今回は見送りで…「(:3 」┌)┘よく考えてみれば結構大きいネタバレでもありますしね(今更)
色々とデザイン変更しようと考えていたものの、特に変化もないキャラデザに。
遙については、ちょうど一年ぐらい前に読みきり用で↓こんなシートを作っていたりしました。
669922551.jpg
絵が古くてアレですがご了承を…実はこんな感じのに変更しようかなーと思っていたのですが、カラーにするとだいぶ印象変わっちゃうものですね。


GWも終わりですね。ここぞとばかりに洗濯したり生活必需品購入したりしてました。驚きの金欠✌(́◓q◔`)✌
しかし今までホテル冷蔵庫で凌いできた所、今回のGWで大きめの冷蔵庫をゲットしたので冷凍が活用できる嬉しさ。これで更に節約出来る!
ただし部屋のスペースはより狭くだな…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。