ソロモンの伝書鳩-イラスト⑧

ジャムにしてくれるぜぇーッ!

すでにサムネ直撃ですが微グロ注意。血痕は全て返り血。暫定的にフレイアの服装変えてみました。
他の魔神から見れば契約した人間は割とどうでもいい存在で、フレイアという個人はフェネクスと同一視されています。
孵化前の魔神の卵に不用意に近付くと上記のとおり襲われるので回避が賢明。相手は何の魔神かは決めていませんが、グチャリ気味なのはまだ変化途中であるためです。それ程大型の魔神ではないよう。

アングル的に見栄えよりも描きたい構図を切り取っていきましたが、色々と不備が多くて失敗_(:3」∠)_



ソロモンの伝書鳩系の作品を更新したのが4ヶ月ぶりという酷さだったので、Twitpicの落書きも放り込んでおきます。

フェネクス様が見てるk

ユングとサラ。彼女は極度に接近されただけでフリーズする程度のツンデレ。
ユングは旅先で意図せずハーレムになりそうな気がしないでもない(

ユング♀

ユング女の子にしてみたらえらいことになった。彼は元々母親似の設定。フレイアの方が父親似。
姉弟じゃないとストーリー構成やっぱり難しいかなという所。フェネクスはどっちでもいいです(

侵蝕どうですか?

原稿はよ画像。まともに台詞入れるとネタばれになりそうだったのでそのまま。
侵蝕が進み過ぎるとこうなってしまうようです。彼女はユングへの思いだけで人としての精神を保っている状態なので、彼が死ぬと必然的に魔神化することになります。
フェネクスがユングを嫌う理由は、彼の存在があるためにフレイアの魂を上手く侵蝕出来ないため。

他にも幾つかラフな落書きがありますが、こちらでは割愛します。
当サイトで公開している作品の中では一番自分らしいなと思うダークファンタジー創作なので、定期的に描いていきたいですね。

Bioethics-イラスト⑥

獣人化出来る詐欺

凄く久しぶりに胡散臭い雑誌表紙っぽいイラストを。獣人の被験者募集します(
バイオエシックスという言葉をこんな形で使っちゃって良いのかという所ですが、一応タイトルなのでそのまま流用。

それと実家帰省中に描き溜めたBioethicsのネーム三作について、Twitpicの方にしかUPしていなかったのでこちらにも。
そのうちちゃんとGALLERYからリンクを繋ごうと思います。ネームなのでクオリティ低ですが、ラフと同じ扱いで…

その①
http://haugh.blog.fc2.com/img/201401055F9yQUTA

その②
http://haugh.blog.fc2.com/img/20140105hegD4GVG

その③
http://haugh.blog.fc2.com/img/20140106HhNKYA3G

タイトル考えるの面倒なので後回し(
①に登場する吾妻に関してもキャラクターシートをHPに公開していなかったのでこちらに貼り付けておきます。

azuma.jpg
本当はもう少し溜まってから同時に公開しようと考えていたのですがひとまず。
モデルはコブラ科のブラックマンバ。獣人としての完成度はそれ程高くはありませんが、現時点での爬虫類型では唯一生存した形で獣人になれた人物。
ランク自体は設定にもあるとおり、完成度を表す指標なので、メリットとしては獣人化のコントロール全般能力の高さといった感じです(変身持続時間等)。
ネームで藍川を諭しているのは、吾妻自身が獣人の容姿のせいで家族に見捨てられた経験を持つことから。彼についてはそのうち設定の詳細を書けたらと思います。



元旦とっくに過ぎてしまいましたがあけましておめでとうございます(
そして4日付けでサイトも7周年を迎えることが出来ました。ここまで続けられたのも皆様のお陰だと思います。有難う御座います。
それに伴って旧サイトも削除致しました。まだ処理には時間がかかりますが、小説等は残しております。

今年も去年より良いものが描けるよう頑張って行きたいですね。これからも宜しくお願い致します。

◆続きは拍手返信