暁の魔術師-イラスト⑩


構想初期、ファルナが終盤で死亡する設定がありまして、その流れのイメージ図になります。ファルナの死後にアザリアが彼女の自室に戻ってきて、サラに悲しみを吐露する展開でした。キャラクターの性質に引っ張られる事も多く、あまりにも欝だったのでボツに…
シリアス展開を求めるが故の「自キャラ殺すマン!!」という気合いは思った以上に持続が難しくて、それを折らずにメインキャラ級を退場させる事が出来る人の胆力凄いなぁとしみじみ…。

最近の傾向として、ファルナさんはフルボッコにされても死なない予感しかしないので、おそらくエピローグまで生きている事でしょう(

----------------------------------------
先日、祖母の葬儀に出席するために急遽帰省してきました。
数年前から認知症が酷くなり、実家の方でずっと介護生活を送っていたのですが、最期は凄く安らかな表情をしていて良かったなと。
本当に亡くなっているのかと思ってしまうほど優しい顔だったものの、いざご遺体に触れてみると、その冷たく硬直した肌に死の重みを突きつけられるようでした。葬儀に参列するのは小学生以来だったので、悲しみと同時に色々と考える事が多く、今もまだもやもやとした気持ちが立ち込めています。
帰りの飛行機から外を眺めつつ、こんなに広い世界でもうどこにも祖母の姿は無いと思うと、絶対的な死という境界線に、改めて生きる重みを感じさせられる出来事でした。

父から「その気持ちは漫画に使ってやってくれ」という言葉を貰ったので、そういった生死の重みも、ちゃんと描けるようになりたいですね。
しんみりしつつも明日からまた日常に戻るので、引き続き創作に専念していければと。もう週休7日ほしい!

そして以下落書き。

a_098_k.jpg
荷物持ってあげるって行ったらマシマシされた。

a_099_k.jpg
後半になるにつれて格好良くなっていく予定のアザリアニキ。
魔術の才能だけで見れば、リースと並ぶかそれ以上なので、そのうちきっとサラを越えていく。

a_100_k.jpg
お健康ナビモデウス。

a_101_k.jpg
ハロウィン仮装を履き違えて変身したリースさん。

a_102_k.jpg
マフラー巻いてあげるの萌えるぞという漫画。

a_103_k.jpg
初めての採血に慄くサラ。

a_104_k.jpg
アスモデウスさんとぷっちょリレー。

a_107_k.jpg
ぬいぐるみ好きすぎて買い溜めするリースさん。街に出る時は目立たないように錯視の魔術を使って別人に見えるようにしている(ただしザイルぐらいの魔術師には見抜かれる)。

a_108_k.jpg
父を待っている頃のショタアザリアさん8歳。この魔術書の防水性は完璧なので、どれだけ濡れようが焼こうが劣化することはありません。

a_105_k.jpg
サラとアスモデウスの件を20倍ぐらい希釈してみた。アスパルレ。