暁の魔術師-イラスト⑯

a_031.jpg

分からなかったとはいえ、理事長に不敬な行為を行った事に耐え切れず失神するハーゲンさん。
この世界観における変身魔術は、肉体を直接変えるものだとほぼ不可逆になってしまうので、錯視や幻覚の類となります。無理に肉体を変えようとするとえげつない肉塊になってしまうことが大半です。

-------------------------------------


本編5話を公開しました。本来は4話と結合したお話だったので、これは分けて正解の長さ…!(更新頻度的意味で
次回の更新は11月下旬~12月上旬という、またまたかなりのお時間を頂きますが、1pごとの更新は週一でTwitterに掲載していきますので、そちらも合わせて宜しくお願い致します。

新規キャンバス2
続きの制作と並行しまして、現在1~4話の修正作業を行っています。そろそろ個人誌として纏めたいなーという所で始めたのですが、これが上記のように根本的に直さないといけない箇所も多くてなかなか…。恐らく本に出来るのは年末~来年になると思いますが、その際はこちらでも告知するので宜しくお願いします。

以下落書き
a_032_k.jpg
定期的にクシャミとかしてきて心臓に悪い。
二人とも念話は出来ないので、サラは口頭で直接話す羽目になります。アスモさんとの会話は、傍から見れば完全に独り言になるので、遮音の魔術で無駄に魔力を消費してしまうのです。

a_033.jpg
本編5話よりポ○テピピックトレスパロ。

上記の本編修正作業により落書き頻度がガックリ落ち気味になっておりますが、どうか気長にお待ち頂ければ幸いです…。
---------------------------

先日、鎌倉乃フクロウの森にお邪魔してきました。モフモフ!
いわゆる飲食が出来るカフェではありませんが、フクロウのお触りOK(個体によって不可)、写真可、滞在時間無制限で大人680円とはとても美味しいです。
それにしてもフクロウさん、猛禽なのにこのずんぐり体型とはとてもけしからん生き物だと思います。下記に撮影した写真を幾つか並べてみました。(長いので追記にて)


030.jpg
アフリカオオコノハズクさん。驚くとシュッと細くなる性質や、けもフレでの登場で割と知名度の高いフクロウさんではないでしょうか。流石に眠そうというかお疲れの様子で、入店時はお触り不可の休憩中でした。生で拝んだのは初めてでしたので、その小ささに驚き。ちんまりだー

031.jpg
こちらはスピックコノハズクさん(多分)。これまたとても小さいフクロウさん。この子も休憩中につきお触り不可でしたが、このこぢんまりっぷりは見ているだけでなんか癒される…

034.jpg
アメリカワシミミズクさん。後ろの初心者マークにもあるとおり、まだお触り出来ない個体のようです(顔からその警戒心が伺える…)。小さなフクロウを見てきた後に出会うとその大きさと迫力に圧倒されます。

036.jpg
映画でおなじみのシロフクロウさん。メスらしい斑模様がまたワイルド。足までモフモフなのが何ともチャーミングです。

041.jpg
ユーラシアワシミミズクさん(これまた多分)。でかい、とにかくでかいモフメン。足爪の強靭さが、捕まれたら確実に腕持って行かれるレベルでザ・猛禽感がありました。

042.jpg
メガネフクロウさん。大変フカフカしてそうな毛並みでしたが、休憩中につきこの子はお触り不可でした。帰り際になると目を開けてくれたのですが、撮影が下手すぎるあまりブレブレになってしまったのでおねむ顔のみで…

046.jpg 064.jpg
コキンメフクロウさん。コキンメェ! とにかく手乗りサイズの小ささ! ぎゃわいい! お店で一番見たかったフクロウさんなのでとてもピュアでした。右の写真はなんかみなぎってきた感のあるブレ感だったのでつい…結構警戒していたようで申し訳ない…

053.jpg
日本でおなじみのウラルフクロウさん。ホゥッというまさにフクロウな鳴き声を頂きました。

058.jpg
クロメンフクロウさん。羽毛の緻密な模様がとても美しくてもう。そっとお触りさせて頂いたのですが、メンフクロウさんの頭はとてもフワフワでした。

055.jpg
ニシアメリカオオコノハズクさん(多分…スピックさんかもしれない)。
何かに吃驚したのか途中から瞳孔がギュって縮んでてあわわ。こちらも小さなフクロウさんでなんとも可愛い姿です。

067.jpg
チャコモリフクロウさん。このつぶらな瞳はとてもピュア…。その可愛らしい見た目に惹かれるのか、立ち止まって写真を撮る方がとても多かったように思います。

070.jpg
お休みメンフクロウさん。お店の商品と区別がつかない…! 入店時に真横にいたのに気付かなくてこっちが吃驚してしまいました。

076.jpg
モリフクロウさん。なんだかザ・フクロウという外見。このハート型の顔立ちは大変キュートです。外見の近いウラルフクロウに比べると幾分小柄でした。

と、長々と語ってしまいましたが、気付けば60枚ぐらい写真を撮ってしまいました。(その場でシャッター無音アプリを導入するバタバタっぷり…)
とても気軽にいける場所なので、近隣にお住まいの方でフクロウさんを拝みたい時はぜひぜひ…。