Bioethics-キャラ設定②

フェリス1
フェリス2 フェリス3


【フェリス/Felis】
元は孤児であり、同じ境遇の子供達と施設で暮らしていた女性。
とある一件からGPCに拉致され、ヤマネコの獣人に改造されることになる。
上位種獣人と呼ばれる、身体に組み込まれた遺伝子と同化率が高い個体で、その身体能力は並の獣人よりも強力。
しかし、杜撰な研究員の手で造られたために改造時の調整が上手くいっておらず、完全な獣人化をすると理性を失って暴走する性質を持つ。高い戦闘能力を持ちながらも暴走性のある体質から処分が検討されていたが、直前でガーク達に救出されている。
普段はマイペースに動きつつも周りに目を配り、どんな人にも明るく接しようとする、人見知りの無い性格の持ち主。
ガークとは獣人にされて以来の親友で、しばしばからかったり口論をしているものの心の内では彼を深く信用している。だが、心を許した相手にも自分の詳細な経歴については殆ど話そうとせず、過去に触れられることを極端に嫌う。

獣人化後はヤマネコの獣人となるが、暴走を引き起こさないようにするため、遙と同じ様に両腕のみの獣人化に留めて戦う。
また、普通の獣人よりも強靭な上位種の獣人のため、その能力は華奢な体型からは想像出来ない程強力な力を秘めており、自己治癒能力も非常に高い。
年齢は23歳。人間時の血液型はAB型。



いきなり描きたくなったのでフェリスさん。本当は名前も変えたいと思っていたのですが、さすがに数年以上使ってきたキャラなので、今更感が強くそのままで。
獣人化時って殆ど無いキャラですが、取り合えず完全な獣人化姿も。Bioethicsのキャラクターシートは1キャラ3枚程度で描いていきたいと思います。遙は描ききれてないのでまた今度色々と描きます…うん('ω')


◆続きは拍手返信

ベルーディアさん>
初めまして、管理人のLayerです。この度は当サイトの小説に目を通して頂き有難う御座います。
BioethicsのNobelにつきまして、数年以上更新を停止したままで申し訳ありません。今も続きを考案している状態ですが、伏線の張りが上手くいかずに止めてしまっている状況です。
撤去してしまう予定は御座いませんが、引き続き更新再開は未定という形を取らせて頂いております。申し訳ありません…(´・ω・`)