Grimm Labyrinth-イラスト①

原稿抜きk

新しく何か描こうと思っていたのですが、ちょっと予定が入ったのでボツ原稿から。
手元に生原稿はないのでコピーから取ったため、文章はちょっとだけ変更加えてます。グラデトーンを使い過ぎたのは反省。

200編の迷宮は、入り口となる本において、最初に開いたページの物語から始まります。
そのため、ソルティは適当に開いたページがたまたま「ヘンゼルとグレーテル」だったようです。ニゲルも然り。
最初に彼女と同じ物語に迷い込んだソルティは運が良いのか、はたまた必然だったのかは内緒です。
ニゲルは最強の役職を与えられたキャラクターですが、かといって彼女一人でソルティを護り続けられるなんてことはありません。
後半になるにつれて、仲間同士の絆が大切になっていく話に出来たらという感じです。

げるげる

序盤のニゲルさんは解説キャラになっちゃってます。何で色々知ってるの?というと全部ハンスから聞いてるのです。
設定上チェスゲームが題材と勘違いされ易いんですが、一応「グリム童話」が題材だったりします。
描き上げた後に思ったけど、要素混ぜ過ぎダメゼッタイ!(



上の奥歯が噛むと痛むということで、嫌々ながら歯科に行ってきました。
多分親知らずだろうなーと思ってたら案の定そうだった訳ですが、常時痛みがある訳でもなく、何が沁みる訳でもないので、暫くは様子見。抜歯はイヤン。
ですが、他に小さな虫歯を発見され、まさに10年振りに虫歯治療を受けました。記憶よりずっと痛かったです。
コンポジットレジン充填で治療されたのですが、こう、永久歯が削られるというのは想像以上にショッキングな出来事でした…うああ。


◆続きは拍手返信

ベルーディアさん>
焦ると思いつかないんでしょうね。ですが、何だかんだで嘘をつく余裕はあったとのことで…(
凛なら連射しかねない気もしますが、今回は相手の言い訳で脱力しちゃったようです。