Bioethics-イラスト⑪


キャラクターシート14枚目。ビッチ研究員( 設定はまた追々。
獣人研究に非を唱えた職員は殆ど実験に使われるか何かで消されてしまっているので、残っているのは割とゲスい方々。
それ以外でも家族を人質に取られたりで、半強制的に従わざるを得ない者も少なからずいる設定です。上層部の圧力しゅごい。

という訳で以下落書き。

漬物k
暑いので藍川さん液体漬け。涼しそうに見せかけて水溶液の成分は羊水に近いため、実際は37℃ぐらいの残念さ。

さるべーじk
上の続きのような。カプセルに収容されていた所を吾妻さんに救出してもらいました。ストーリーのかなり後半をイメージしたイラストなので、この時の藍川は発声が出来るようになっています。

たまご2 たまご1
見開き読みで右から。月一ぐらいでタマゴ出るんじゃないかと思ったら何か怖くなった。獣人はみんな胎生なので一安心(?)

ビチュウウ
アッ! 鳥類型だけど体の構造は大体哺乳類。

ぼあああ
丘咲と櫻井。獣人化時は自意識のない櫻井さんなので近くにいるヒトは捕食対象になってしまう模様。丘咲はこのあと吐き出されました。

なかのけものk
ヘビだけど小動物を丸呑みしない。カラスだけどゴミ漁らない。吾妻は小動物いっぱい拾ってきそう。
織原さんのゴミ袋の中身はエライものが入ってる設定。

げんこ
いつかUPするであろう原稿さんぷる。クドウがちょっとだけ獣人化状態になります。

ぴざかわ
宅配ピザMサイズを丸々二枚平らげた藍川さんの図。獣人化するとカロリー消費するんデスヨ。



更新遅くなりマースとアナウンスしつつ、オフでの原稿作業が一旦ボツになって再構成したりで、まだ少し余裕が出来ている状態です。時間が許す限りサイトの方にも手を加えていけたらなと。