ソロモンの伝書鳩-イラスト⑬

みにもでうす

ちっちゃい魔王様。このサイズなら抱っこしてもらえそう。変身能力の幅はかなり広かったりします。
普通の女の子がアスモデウスと契約すると色欲に支配されてビッチ化不可避。サラはそもそも魔神の力が効かないので平静を保ってる。アスの力を使えば簡単にユングの気を惹けることも分かってるけどそれをしないのが彼女らしいといえばそうかもしれない。

スリット式
付いてなかった。実は収納式なのだ。だがサラにスリットという概念はない。そもそも彼女は男性に対する免疫も低そう。

以下その他落書き。

べりりん べりあるらふ
魔王の一柱、ベリアルの大ラフ。ようじょって程でもないけど10~12歳ぐらいの外見イメージ。
元となった概念は「欲望」で、生物の行動原理そのものを司る。生物の括りなので細胞レベルまで権能は及びます。なので腕とか足とか肉体を分解したリととんでもない事も出来たりする。色々と幅は広いのが魔王様クオリティ。
何をするにも生贄を要求してくるため、普通に会話をするとそれが真実かどうかも疑わしい。ちなみに生贄は人の嬰児以外口にしない。前述のとおり欲望を司る存在であるため、自国で人間を繁殖させては喰らっている。魔神の中で最も人に近い姿をしていながら感性は最も人から遠い。そんな外道ロリ。
しかしニゲルさんと区別付き辛い。

フレイア衣装替え1
フレイアの衣装替え。ストーリーの中で同じ服を着続ける訳ではないので、幾つか案を作らないとなーと。
ちなみに彼女の権能は生物体全てに及ぶので、動物繊維・植物繊維の服は再生することが出来ます。

ちくわしかもってねえ
事後寝起きサラ落書き。魔神はちくわでも喚起しようと思えば出来る。

サラパンk
腹パンされたサラの図。アニメ調目指して。クッソ痛いよ!!!

クソマズイ
ハッシュタグより落書き。大好きな人が作った料理が想像以上に不味かった時のフェネクスさん。

3624184.jpg
ユングとサラでイチャチャさせようとしたら前途多難すぎてアレだった。ユングにとっては恋人というか妹みたいな感覚らしい。テンプレートはお借り致しました。有難う御座います。