Bioethics-イラスト⑭

あの子がケモいからk

今流行りのあのネタで。藍川さんストーリー開始時点で人間やめさせられてるし彼氏もいない。
人外な彼女と付き合いたい同盟。

以下落書き

ツバメラフ
机の下を整理してたら出て来た藍川獣人化Verのラフ。尾羽描いてないのでお尻見放題です(

だっこk
抱っこ藍川。過去に受けた人体実験のせいでベッドに横になる行為がトラウマになっているため、普段は座ったままかソファに軽く横になる形で寝ます。

傾き立花
櫻井。レースゲームとかしたら必ず身体ごと傾きそうなキャラ。
かといって運動神経が鈍いとかそういう訳でなはく、極端に言えば人間サイズのオオトカゲなので、軽いパンチで成人男性も骨折する程の筋力を発揮します。ぶっちゃけ無闇に使えないようなパワー。

By8b6nLCAAA6-T7.jpg
出し損ねていたので追記で。ビビリ。
保護された後も定期的に健康診断のようなものを受けている訳ですが、被験者時代の感覚からどうしても警戒する。

デフォルメ織原
デフォルメ織原さん。獣人化手術の成功率は極めて低い。しかも手術はハード。軽い気持ちで獣人になるものではないのだ。

あずま
部分獣人化の吾妻。上の織原もそうですが、うちのキャラはハーフな獣人化から始まって、本気出す時に全身獣人化というパターンであってほしいなと。普通の街中で戦闘なんてことがザラなので人目につかないような感じで。

ちょっと遅くなりましたが帰省中に描いたラフ漫画も。全9p。藍川が保護されてすぐの頃のお話。

http://haugh.blog.fc2.com/img/20140925Tz5DvuAs

普通にベッドで横になってますが、かなり強い獣人化抑制剤を打たれているためです(ここで保護される直前に多量の投薬で無理矢理獣人化させられたことから)。
これから少しずつ他の仲間と馴染んでいくことになります。