空白の鎧装龍-イラスト①

草案1 清書1

今月初めからTwitterでちょいちょい呟いていましたが、新しい創作の「空白の鎧装龍(ドラグーン)」を追加しました。
竜人+終末モノというのは以前から考えていたのですが、なかなか形になるような事は無く。しかし今回は色々感化される作品にも多く出会えたことで創作意欲が上がってそのままゴリゴリと。
公開についてはGrimm Labyrinth以来およそ1年半、単発ではなく長期的な構想を練るのは2年半ぶり。
何より適当にUPした草案が意外と好評を頂いたこともあって、サイトに1コンテンツとして公開する流れになりました。宜しくお願いします。

以下、関係の落書きとキャラ設定。世界観設定は下の記事からドウゾ。
リコはカラー立ち絵まだなのでラフですごめんなさい。こっちが主人公なのにね('、3)_ヽ)_…

リコハル

【リコ】
小規模な居住地区で生まれた青年で、幼少時に紛争で両親を亡くす。
その後も度々隣接区の襲撃に遭い、抵抗する手段を持たない故郷を護るために「鎧装龍(ドラグーン)」を探す旅に出た。
やがて他区域の研究所跡で、殆ど遺されていないとされる鎧装龍の生き残りを発見し、ハルと名付けて引き取る。
当初はハルを利用することを考えて、一線を引いた振る舞いをしていたが、彼女の人と変わらない内面に触れて次第に考えを改めていく。

【ハル】
旧世界の人類によって創造された鎧装龍の一人。外見は14歳程の少女で、色素を失ったように白い肌と白金色の頭髪を持つ。
長い間カプセルの中で眠り続けていたが、リコの手によって覚醒。だが彼の手順を踏まない方法で強制的に覚醒させられたため、その時の衝撃で自分の名前を含む大半の記憶を失ってしまった。
その後、リコに「ハル」という仮の名を与えられ、成り行きで彼に同行することになる。
外見に不相応な冷静さで、何かとリコと意見が対立する。その一方でリコに嗜好品を求めたり、氷雪に覆われた世界に好奇心を抱いたりと、あどけない一面も持ち合わせる。
肉体を変化させると白銀の装甲を持つ異形の容姿になる。驚異的な瞬発性を誇り、他の鎧装龍とも一線を画す程の身体能力を秘めている。
人間時の服装と変身時の白銀の様相から、他の鎧装龍には「シスター(修道女)」と呼称されている。



養殖場の鯖を見る目 かお さばあああ 殺すぞ さば…
ハルの顔まとめ。草案に比べるとデザイン自体はそれほど変更を加えていません。せいぜい目付きが悪くなってきたぐらいですね(
ですが、記憶が戻ったら草案に近い顔になるんじゃないかと。記憶喪失状態の今は鎧装龍としての感覚しか持っていないので、人間だった頃の精神的面影が少ない。
鯖缶については、非常食⇒缶詰⇒鯖という良く分らない脳内の流れで勝手に決まりました。そんなに深い意味はありません。ついでに管理人は鯖缶より秋刀魚缶の方が好きです。

クソネミ
液体漬けロマン。コールドスリープに近い原理ですが、氷漬けよりは液体の方が燃えるだろという酷く安易な理由。
ハルはこの状態で100年以上眠りについていましたが、リコが鉄パイプか何かで無理にカプセルを破壊したため、正常な覚醒処理が上手くいかずに記憶が飛ぶ羽目に。精密機器にアナログ式の手法はダメ絶対。

ブンブンブン
顔は真顔でも嬉しいと尻尾を振る。尻尾は腕よりもリーチの長い主要武器なので当たると危ない。

草案2
草案二枚目。世界観的には圧倒的に人間キャラの方が多いのでアレですが、取り合えず幾つか龍キャラも。
鎧装龍としての性質は全て母側に由来します。仔は胎内で成長していくにつれ、少しずつ鎧装龍の身体に変化していく設定。例え両親が鎧装龍であっても、受精卵時では普通の人間です。胎内TF。

尻尾プレイ
リコとワイバーン娘。名前の公開はちゃんとした立ち絵描いた時にでも。リコは歯食い縛ってる表情しか描いてねえ。
後々語ることにはなるのですが、二世代目にあたる先天的な鎧装龍も少しずつ増えてきていることから、人間に対する不信感を持つ者も現れ、両者の間では確執が生じています。
一方、ハルについては目覚めたばかりな上、自分が元人間(一世代目)であることも承知しているので、人間に対して強い反感を抱いてはいません。鯖缶くれれば万事解決。

非情食1 非情食2 非情食3
落書き漫画。見開きとは逆に左から。
2XXX年、世界は鯖缶の有無で生死を左右する危機的な状況に陥っていた。


ハルについては龍化時の三面図も作成しようと考えているので、それはまたの機会に(人間形態の方がは描き終わってるんですが…)